知っ得

【金が高騰】高く売るコツやタイミングは?【現役質屋店員が回答】

2020-07-27

金を高く売る方法

 

  • 金がすごい値上がりしてるみたいだけどどこに売りに行けばいいの?
  • 高く売るには何かした方がいいの?

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事で解説する「金」とは、証券口座で扱う金ではなく「実物資産」としての金です。

  • 親からもらった指輪
  • 昔海外で買ったネックレス
  • もういらなくなった結婚指輪

など、宝飾品(ジュエリー)としての金を高く売るための記事となります。

 

本記事の内容

  • 金が値上がりする理由
  • 金をどこで売るか
  • 金を高く売るコツ
  • 金は売却は女性の方がいい裏事情

 

✔︎本記事の信頼性

この記事を執筆している僕は現在質屋での勤務が11年目。前職も宝飾品の卸業、ジュエリー買取専門店での勤務と、宝飾品を扱う仕事を続けています。

 

本記事では、貴金属買取系のお店が本当は教えたくない「金やプラチナ製品の宝飾品」を高く売る方法を解説します。

 

  • 使わなくなった指輪などを持っている人
  • 形見分けなどでネックレス等をもらった人

 

このような人達にぜひ読んでいただきたい内容となっています。

 

金が値上がりする理由

右肩上がりのチャートを持つ男性

 

「有事の金」という言葉があるように、不景気、世界情勢の悪化などに価格が高騰しやすい金

 

値上がりする理由を知れば、いつまで保有していていいかの目安になります。

 

ポイント

  • 米中関係の悪化
  • インフレに強い
  • コロナウイルスの影響

 

金や株式が値上がりする時は、複数の要因が関係することが多いので一概に何が決定的な原因とは言えません

 

ですのでここは簡単にさらっと解説します。

 

米中関係の悪化

 

大国である米中の対立により、世界情勢、景気の悪化で実物資産である金の需要が上がっています。

 

現在の米中対立にだけでなく、戦争などが起こると金の価格は高騰しやすいです。

 

投資家達だけでなく、生活する誰しもが不安になるからこそ世界的に資産として確立している金が買われます

 

インフレに強い

 

インフレとは、お金の価値が下がること

インフレは個人レベルではどうすることもできません。

 

インフレでなす術なく個人の資産が目減りするのを防ぐには、お金を「他の価値あるモノ」に変えてしまうのが良いです。

 

ポイント

  • 株式
  • 不動産
  • 貴金属

 

このように、お金の価値が下がるタイミングで金を買う人が増えていきます

 

コロナウイルスの影響で世界中でお金をたくさん刷っています。紙幣の供給量が増えすぎるとお金の価値が下がり、インフレに向かう傾向があります。

 

コロナウイルスの影響

 

コロナウイルスの影響も世界経済の悪化に繋がります。

 

ニュースでも取り上げられているように、パンデミックによって企業にもダメージが。

 

ポイント

  • 倒産
  • 営業停止
  • 事業縮小

 

世界経済、株式に興味がない人でも自分の職場・身内の仕事事情からも容易に想像できますね

 

このように、株式への不安が払拭できない投資家はもしもに備えて金を購入します。

 

金をどこで売るか

お金の背景の前で握手をする男性

 

金をどこで買うかと聞かれれば、貴金属のCMで有名な田中貴金属。

金の指輪、ネックレスとなれば宝石店、デパート、ドンキホーテなんかでも売っています。

 

では金を売りに行くお店はというと、下記のようになります。

 

ポイント

  • 買取専門店
  • 質屋
  • その他の専門外のお店

 

順に紹介していきますね。

 

ちなみにコロナの影響もあるし外出はしたくないな…という人は郵送買取をしているお店がおすすめです。

 

ゴールドプラザは昔からテレビなどでもよく取り上げられていて安心できるお店です。

 

買取専門店

 

買取専門店は「貴金属製品」を中心に買取業のみを行うお店です。

中には貴金属だけを専門で買取するお店も。

 

買取専門店はチェーン店やフランチャイズ店が多いので、1度は目にしたことがあるはずです。

 

ポイント

  • おたからや→モノマネタレントのコロッケさんが広告塔
  • なんぼや→元Jリーガーの嵜本晋輔さんが経営
  • RE:TANAKA→田中貴金属の一般の人向け買取店

 

他にも地域密着型や、ネット買取に力を入れているお店など様々。

少ない資金でお店を営業できるので次々とお店ができます。

 

質屋

 

質屋は買取業と合わせて「質預かり業」を営んでいます。

買取専門店と同じく貴金属製品の買取も行っています。

 

また、質屋は貴金属以外の物品も買取・質預かりをします

 

ポイント

  • 財布
  • バッグ
  • 時計
  • 商品券

 

昔ながらの暖簾をくぐるような質屋さんもありますが、最近は買取屋さんとの区別がつかないお店も多くあります

 

質屋は質預かり専用の「蔵」を用意しないといけないので、店舗数は増やしにくいです。

 

参考

質預かりは昔から存在し、実はお寺さんが貧しい農民などのために物品を担保にお金を貸し出したことから始まっているとされています。

 

その他の専門外のお店

 

その他のお店とまとめましたが、下記のようなお店が含まれます。

 

ポイント

  • 本屋
  • CD屋
  • ゲーム屋
  • 洋服屋
  • メガネ屋 etc...

 

かなり専門外の職種が含まれています。

 

古物商いの許可証さえあれば誰でも古物商として営業できるので、金の価格が上がる時期に試しに始めてみるお店が多い印象です。

 

金を高く売るコツ

金のインゴットが3つ重なってる

 

金を高く売るコツは至ってシンプルです。

 

ポイント

  • 相見積もりをする
  • グラムを確認する
  • 金の純度を確認する
  • 無知を晒さない

 

イメージしやすいように、今回は「親からもらったルビー付きのネックレス」を売りに行くと仮定して解説していきます。

 

相見積もりをする

 

相見積もりとは、1店舗だけではなく何店舗かで査定金額を出して比べることです。

 

お店の選び方は正直なんでもいいです。

 

ポイント

  • 家が近い
  • 家から離れたとこ
  • 入りやすそうなお店

 

どれを選んでもお店の方針によって買取金額の上限はほぼ決まっています。

 

問題なのは、買取金額の安値は「あなたの対応次第」というところにあります。

 

重要なのはこれからです。

 

グラムを確認する

 

売りに行った貴金属は必ずグラムを確認しましょう

 

ブランド品ではなく、宝石なども付いていない場合、売却価格は下記のようになります。

 

グラム×お店の買取価格/グラム

 

10gちょうどのネックレスを1グラム5,000円で買取してもらえるなら、買取価格は5万円ですね。

 

お店によっては目の前で量らずお店の裏に商品を持って行ってしまうことも…。

 

自宅にある調理用の量りでも目安になるので、事前にメモしていきましょう。

 

今回のようにルビーなどの石が付いている場合は「石の重さ」として多くグラムを引かれることもあります

 

参考

宝石の重さは1カラット=0,2グラム(200mg)となっていますので、宝石の大きさの刻印を見れば本当の重さも分かります。

 

金の純度を確認する

 

金の純度とは、そのアイテムにどれくらいの金が使われているかのこと。

 

指輪やネックレスの多くは「K18」(ケー18)と刻印されていて、18金ですよ、という意味となります。

 

ポイント

純金:K24(純度999,9以上)→延棒、コインなど

18金:K18(純度750)→国内で製造される多くの宝飾品

14金:K14(純度585)→ハワイアンジュエリーなどでよく使われる

 

純度が高いほど金としての単価も高いです。

 

刻印は小さく見にくいので、買取する店員もルーペ(拡大鏡)を使用して確認します。

 

無知を晒さない

 

多くの店員は持ち込まれた商品に付いて色々と雑談をします。

 

ポイント

  • 誰のものか
  • もう使ってないのか
  • いくらくらいになると思うか

 

これらの会話には要注意。

 

持ち込みをしたお客がどれくらいの知識・興味があるのか。

いくらくらいで売りたいのかを定めています

 

ここでの反応次第で、上記の「グラム」や「金の純度」を誤魔化されることもあります。

 

後述しますが警戒しすぎて何も話さないのもよくありません。

そちらは別の問題で買取金額が安くなることもあります。

 

金の売却は女性の方がいい裏事情

PCの前に座る女性

 

女性モノの金を売りに行く場合は、できるだけ女性がいきましょう。

日本では宝飾品などは女性のモノのイメージが強いためです。

 

男性が女性モノの宝飾品を売りに行く場合、店員側にも事情がありそれだけで警戒します。

 

ポイント

  • 警察からの確認
  • 盗品は基本没収される
  • 疑わしきはやんわり拒否

 

貴金属に関して、悪さをする多くは男性です。

 

警察から確認されるのもほとんどが男性です。

 

警察からの確認

 

買取店には警察が定期的に、盗品などが持ち込まれてないかの確認をしに来店します。

 

古物台帳を確認し、怪しい人物、品物などをチェックします。

 

盗品や前歴がある人が来店していた場合、名前などを控えていきます。

 

盗品は基本没収される

 

盗品と確認できた場合、基本的に没収されます。

 

盗品を持ち込んだ人がお金を必ず返してくれるわけではなく、警察ももちろん代金を払ってはくれません

 

人によっては刑を軽くするために少しずつ返金する人もいますが…。

 

疑わしきはやんわり拒否

 

没収をされたらお店に損害が。

 

そうなっては困るので、疑わしきはやんわりと拒否をすることになります。

 

ポイント

  • 見た目は怪しくないか
  • 表情に違和感はないか
  • 住所は遠くないか
  • 会話内容は一貫性があるか
  • 持ち込んだ品物は内容と合うか

 

ここまで確認した上で、グレーならやんわりと拒否します

 

拒否の方法は主に2点。

 

ポイント

  • 持ち主からしか買えないと伝える
  • 安い金額を提示して売る気を失くさせる

 

持ち主からしか買えないと言っても、だいたい本人に頼まれたと言われます。

ですので安い金額で売る気を失くさせる方が無難でしょう。

 

つまりここが女性モノである宝飾品を男性が売りに行ってはいけない理由です。

 

金を高く売るには買取屋を信用しないこと:まとめ

まとめに使う画像

 

金を高く売るための条件をまとめました。

 

ポイント

  • 女性が売りに行く
  • 売る品物のグラム・金性を調べておく
  • 1店舗ではなく相見積もりを必ずとる
  • 店員を信じすぎない
  • 店員を疑いすぎない

 

男性が売りに行く場合は堂々と怪しまれないようにするのがいいです。

それでも女性モノをたくさん持って来られると警戒はします。

 

そんなやりとりが嫌、面倒という人は郵送買取をしてるお店で査定をするのがいいです。

 

ゴールドプラザというお店では店頭買取はもちろんのこと、さらに出張買取や郵送買取も行なっています。

 

コロナの影響で部屋の掃除をしていたら出てきた貴金属。

外出するのは怖いけど金は高いし…。

 

このような悩みも郵送買取なら解消されます。

 

さらに査定・郵送料・キャンセル料も全て無料です。

 

取り扱ってる商品も多いです。

デザインが古くて使えないルイヴィトンのバッグやコーチの財布なども貴金属と一緒に査定だけしてもらうのもいいですね。

 

-知っ得

© 2019 今日はじブログ