楽天経済圏

【楽天カード】キャンペーン中に作るのがおすすめ【ポイント増量中】

2019-12-21

楽天カードのキャンペーン

 

  • 楽天カードっていつ作るのがいいの?
  • CM放送中がいいの?

 

このような質問にお答えします。

 

結論から先に言うと楽天カードはCMで楽天カードマンを見かけた時が作り時です。

 

参考

  • 2020年2/25(火)AM10:00までキャンペーン中
  • 期間中新規入会+利用で8,000ポイント

 

 

 

この記事では、楽天カードの利便性、お得情報などをお伝えします。

 

クレジットカードをすでにお持ちの人でも、2枚目の選択としてかなり優秀なカードです。

 

ちなみに楽天市場で1ヶ月に〇万円の買い物をしているなら、楽天カードではなく楽天ゴールドカードを作った方がお得になりますよ。

 

答えは⬇️楽天カードのメリットへ

楽天市場で1ヶ月に◯万円以上買い物

➡️楽天カードではなく楽天ゴールドカードがお得!

 

僕はクレジットカードは楽天カード(ゴールド)で3枚目ですが、今ではほぼ楽天カードしか利用していません。

 

楽天カードはもちろん楽天市場で買い物をする時に1番力を発揮しますが、通常利用でも汎用性が高い1枚となります。

 

今回は楽天ゴールドカードではなくて楽天カードの話がメインです

 

 

 

楽天カードはキャンペーン中に作るのがおすすめ

時計の長針に乗る女性

 

楽天カードを作るタイミングはキャンペーン中がおすすめです。

 

定期的にCMで楽天カード入会キャンペーンというキャンペーンの宣伝をしているので、観たことがある方も多いのではないでしょうか。

 

2020年2月現在も25日(火)10時までキャンペーン中です。

 

普段より多くのポイントが貰えるのでそちらもお得になっていますよ!

 

 

  • 楽天カードは年会費永年無料
  • ほぼ毎月キャンペーンを行なっている(ポイント還元額は5,000〜8,000)

 

 

 

楽天カード入会キャンペーンの注意点

 

キャンペーンの注意点が1つあります。

 

楽天サービスは、全体的に分かりづらい部分が多いです。

 

確かにちゃんと明記はしているけど、もう少し分かりやすく書いてくれてればな…と思うことなどが多々あります。

 

僕のように説明書などを全部読まないような人は要注意

 

 

 

まずは今回のキャンペーンのポイント内訳を見てみましょう。

 

  1. 新規入会特典:2,000ポイント
  2. カード利用特典:6,000ポイント
  3. 合計:8,000ポイント

 

このようになっています。

 

新規入会特典の2,000ポイントは、キャンペーン締切である2/25(火)AM10:00までとなります。

 

ではカード利用特典はいつまでかと言うと、3/31(火)までに利用すればもらえます。

 

約1ヶ月近くの期限が設けられてますが、僕はCMを観て利用する期限も同じだと勘違いしていました。

 

期限が分からず焦ってすぐ買い物しました

 

 

 

そのほかにも楽天会員でSPU(スーパーポイントアッププログラム)の利用や楽天ペイの利用etc...

 

様々なところで『若干』分かりづらいところがあります。

 

ですが基本的に楽天サービスはどれをとっても大変お得ですので、きちんと確認しながら利用していきましょう!

 

楽天カードのメリット・デメリット

メリットデメリット解説

 

楽天カードをキャンペーン中に入るとお得。楽天市場で使うとお得。
ここまでは説明がなくても誰でも思いつくことです。

 

じゃあデメリットはないのか?具体的にどうお得なのか?

 

こちらについて順を追って説明します。

 

楽天カードのデメリット

 

楽天カードのデメリットですが、大きなデメリットはありません。

 

楽天カードは、楽天銀行カードを持っていると発行できないということくらいですかね。

 

楽天銀行カードは、楽天銀行口座を開設している人だけが作れるカードです。

 

参考

  • 楽天銀行口座を開設していると作れるカード
  • 楽天カードと同時に持つことができない
  • 楽天銀行カードを利用していると普通預金金利が2倍になる

 

 

 

普通預金金利が2倍になるについてですが、すごい優待ですよね!

 

ですがここだけの話…楽天銀行口座を開設するなら一緒に楽天証券口座も開設した方がもっと金利が優遇されます。

 

マネーブリッジ
【楽天銀行】マネーブリッジのメリット、デメリット【知らなきゃ損】

続きを見る

 

このサービスを利用すると、普通預金の金利がメガバンクの100倍になります。

 

楽天カードのメリット

 

楽天カードのメリットは3つあります。

 

ポイント

  1. 年会費永年無料
  2. ポイント還元率が高い
  3. 楽天市場でさらにポイントがプラス
  4. 楽天Edyやポイントカードを付帯できる

 

 

 

年会費無料とポイント還元率について解説します。

 

ポイント還元率は1%(100円で1ポイント)

 

自社のサービスでは1〜2%というクレジットカードは最近よくみるようになりました。

 

ですが、どこで買い物しても1%、さらに年会費永年無料のクレジットカードとなればかなり優秀なカードです。

 

 

 

次に楽天市場での利用ではどうなのか。

 

もちろんですが、楽天市場での買い物に使用するとポイント面でお得になります。

 

どれくらいお得になるかですが、ここからは実際に通常の買い物でどの程度のポイントがもらえるのか計算しながら進めましょう。

 

 

 

 

 

まず楽天市場で買い物をする場合に楽天会員になることでその時からポイントが『+1倍』付きます。

 

会員にならなくても買い物はできますが、会員になるのは無料ですので、今後のために会員になるのが良いでしょう。

 

楽天会員(無料):+1倍(1倍)

 

そして楽天会員として買い物を続けます。ここで支払いを楽天カードで支払いします。楽天カードは先に連携させてなくても会計前に連携させることができます。

 

支払いを楽天カードに設定:+2倍(3倍)

 

ただこれだけ、支払いを楽天カードに設定しただけで通常の3倍のポイントが貰えてしまうんです。簡単すぎますよね。

 

 

 

ちなみに楽天カードは無料で作れてお得ですが、年会費がかかる楽天ゴールドカードなどが別にあります。

 

僕は楽天ゴールドカードを利用していますが、そちらですとさらにもう『+2倍』付きますので、この時点で『+5倍』になります。

 

楽天ゴールドカードは年会費が2,000円(税抜き)になりますので、楽天市場で年間12万円、月で考えるなら毎月1万円くらい買い物をするなら楽天ゴールドカードの方がお得になります。

 

 

 

他にも楽天ブックスで本などを買ったり、楽天関係のサービスを利用するとどんどんプラスになる特典のことをSPUといいます。

 

 

ちなみに現在の僕のSPUは+8倍です。

 

SPU

 

こちらの画像はPCでの撮影ですが、スマホの楽天市場アプリを利用した場合は+0,5倍付くので+8倍になります。

 

  1. +1倍:楽天無料会員
  2. +4倍:楽天ゴールドカード利用分
  3. +1倍:楽天カードの引落口座を楽天銀行に設定
  4. +1倍:楽天証券を利用
  5. +0,5倍:楽天ブックスを利用
  6. +0,5倍:楽天市場アプリを利用

 

他にもポイントが付くサービスは色々ありますが、無理なく自分が使うサービスだけにしましょう。

 

ポイントがたくさん貰えるのは嬉しいですけど、ポイントのために必要ないサービスを利用していては意味がないですからね。

 

 

 

ポイント

  • 毎月1万円くらい買い物をするなら楽天ゴールドカードがおすすめ
  • 1年で1度でも数万円の買い物をすれば毎月の額はもっと少なくてもお得になる

 

 

 

そうは言っても年会費というものに抵抗って出ますよね。

 

その場合はまず楽天カードから始めてみるのがおすすめです!

 

 

 

 

楽天ポイントカードと楽天Edyを付帯できる

 

楽天カードには現在初めから楽天ポイントカードとしての機能が備わっています。

 

ですので、色々な場所でポイントが貯まります。

 

楽天ポイントカードを使えるお店一覧

 

 

 

さらに楽天Edyを付帯するか選択できます。

 

楽天Edyへのチャージを楽天カードに設定すると200円チャージするごとに1ポイント(0,5%)還元されます。

 

現在は〇〇ペイが主流ですが、楽天Edyの方が歴史が長いので利用できるお店が多いのがメリットです。

 

楽天市場のお買い物マラソン

 

楽天で買い物をする時の1番のイベントなのではないでしょうか。

 

お買い物マラソンとは

  • お買い物マラソンという期間中に買い物したショップ数に応じて期間限定ポイント倍率が追加される
  • 1,000円を越えればどんな買い物でも1店舗としてカウントされる
  • 最大で10倍(10ショップ)
  • 期間中は各ショップでポイントアップを行なっていることが多いので最大で44倍付くこともある

 

もはや最後の44倍は意味が分かりません。

 

とにかく楽天はきちんとエントリーなどを忘れることがなければたくさんのポイントを配っています。

 

ここまで読んで使わない理由はありませんよね。

 

 

 

 

楽天カードはキャンペーン中に作るのがおすすめの優秀な1枚:まとめ

 

ポイント

  1. 楽天市場でたまに買い物するなら無料で作れる楽天カードがおすすめ
  2. 楽天ポイントカードも付帯しているので色々な場所でポイントが貯まる
  3. 楽天Edyも付与できるため街中の支払いでもポイントが貯まる
  4. 楽天市場での買い物はお買い物マラソン中にまとめて楽天カードで買うとポイントが溢れるくらい貰える

 

クレジットカードって初めて作る時ってやっぱり怖いんですよね。

僕は初めて作ったのが少し遅かったのですが、どこかで情報を抜き取られて突然高額な請求がくるんじゃないかとか考えていました。(考えすぎ?)

ですがそんなことは幸いなことに今のところ起きず、クレカとうまく付き合っています。たまに気付かないうちに使いすぎて痛い思いもしますが…。

 

この記事を読んだ誰かが、クレカを作る参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

-楽天経済圏
-

© 2020 今日はじブログ Powered by AFFINGER5