ブログ

ワードプレスのログインURLを早急に変更するべきたった1つの理由

2020-08-22

WordPressログインURLの変更方法

 

  • WordPressのログインURLって変えた方がいいのかな?
  • まずどうやって変えるんだろう?

 

このような疑問を解消します。

 

結論からいうと、今すぐにでも変更しましょう。

理由はそのままにしておくと悪意ある第三者に不正アクセスされてしまう危険性があるからです。

 

本記事の内容

  • ワードプレスのログインURLとは
  • ログインURLの簡単な変更方法
  • ログインURL以外に対策しておくべきこと

 

本記事を読むと、WordPressの利用で危険に晒されるリスクを低くすることができます

 

WordPressブログは世界中で不正アクセスの標的となっています。

 

詐欺やウイルスも、「自分は大丈夫」と決めつけている人が1番危ないですよね。

 

ログインURLの変更はプラグインを使うことによって5分もかからず変更できます。

 

ワードプレスのログインURLとは

ログイン画面

 

WordPressブログを開く際にメールアドレス、パスワードを入力する画面がログイン画面です。

 

WordPressのログインURLは、初期設定のままだと下記のようになっています。

 

https://ドメイン名(ブログURL)/wp-admin

 

このままではドメイン名にブログURLを入力するだけで、誰でも簡単に他人のWordPressログイン画面を開くことができます

 

パスワードを設定していても、ログインされる可能性があるだけで不安ですよね。

 

さらにもし不正にログインされてしまうと、

  • パスワードを変更され
  • 自分がログインできなくなってしまう

なんてことにも…。

 

自分のブログなんてそんな価値ないよ、なんて考えずに必ずログインURLを変更しましょう

 

ログインURLの簡単な変更方法

セキュリティ画面を表示する男性

 

ログインURLはプラグイン「SiteGuard」を使うことによって簡単に変更できます。

 

ポイント

  • SiteGuardをインストールし有効化
  • プラグインでURLを変更

 

順に解説しますね。

 

SiteGuardをインストールし有効化

 

まずはSiteGuardをインストールしましょう。

「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

 

プラグインの新規追加画面

 

右上の検索欄にSiteGuardと入力し表示されたプラグインをインストールします。

 

プラグインの有効化

 

インストールしたプラグインを有効化しましょう。

 

これで準備完了です。

 

プラグインでURLを変更

siteguardのログインページ変更

 

ダッシュボードより「SiteGuard」→「ログインページの変更」をクリック。

 

ログインURLの変更画面

 

「変更後のログインページ名」に設定したいログインURLを入力し、「変更を保存」をクリック。

 

これでログインURLを変更できました。

 

簡単だったね!

 

次からログインURLが変わります。今までのログインURLをブックマークしている場合は間違えないように消して、新しいログインURLの画面をブックマークし直しましょう。

 

ログインURL以外に対策しておくべきこと

セキュリティ対策は万全

 

ログインURLの変更以外にも、SiteGuardには様々な機能がついています。

 

その中でもおすすめの機能が下記の2点。

 

ポイント

  • 画像認証
  • ログインロック

 

他にも機能があるけど、この2つが超重要です。

 

画像認証

画像認証の設定画面

 

画像認証とは、

  • ログイン画面にひらがななどの画像が出てきて
  • 表示されている文字を入力することによって

ログインできるようになります。

 

設定することによって、botなどの不正ログインを防ぐことができるのでおすすめです。

 

設定したい場合、「on」にすればすぐに利用することができます。

 

ログインロック

ログインロックの設定画面

 

ログインロックは、何度もログインに失敗した場合に一定時間ロックがかかる機能です。

 

ログインロックを設定することによって、セキュリティがグッと強化されます

 

  • 期間
  • 回数
  • ロック時間

細かく設定できるのがいいですね。

 

ワードプレスのログインURLはプラグインで早めに変更しよう:まとめ

まとめに使う画像

 

WordPressのログインURLはプラグイン「SiteGuard」を使うことによって簡単に変更できます

 

1度設定してしまえばセキュリティ面でずっと安心できます。

 

5分もあれば変更できますので、必ず変更しましょう。

 

WordPressの初期設定6つのポイント
【WordPress】初心者がインストール後に設定する6つのポイント

続きを見る

 

-ブログ

© 2020 今日はじブログ Powered by AFFINGER5